くらしのマーケットの不用品回収積み放題サービスの体験談と感想。評判は悪い?

くらしのマーケット
出典:公式サイト

 

同棲をはじめる前に、自分で持っていた家具や家電の買取処分をしました。

家電は買取業者に買い取っていただき、残った家具や不用品の処分です。

 

家具の買取は結構困ります。

大手のリサイクルショップだと、ニトリやIKEAの家具は引き取れない場合が多いです。

 

ひとり暮らしで揃えた家具はほぼニトリだったので、引き取っていただけず残ってしまいました。

 

そこで活用したのが「くらしのマーケット」です。

くらしのマーケットとは?

「くらしのマーケット」とは、日常生活の暮らしに便利な出張サービスをオンラインで依頼することができるサービスです。

 

基本的には、大きい企業ではなく、個人事業主が多いです。

くらしのマーケットを利用するメリットは、個人事業主ならではの以下の点です。

 

  • 柔軟な対応
  • 大手に比べて格安
  • 自分に合うサービスを見つけることができる

 

オンラインストアで、洋服や食べ物などほとんどの買い物を行うことができますよね。

オンラインで、引き取りの家具引き取り依頼もできるとは便利。

 

大手に比べて格安

 

くらしのマーケットを利用する一番の理由は、やはり料金が格安という点です。

 

不用品回収の相場だと冷蔵庫6,000円、家具3,000円など不用品回収の個数で決まっていたりしますが、くらしのマーケットを利用した不用品回収だと以下です。

  • 軽トラック乗せ放題10,000円
  • 2トントラック乗せ放題20,000円

こちらも個人事業主ならでは料金プランです。

 

柔軟な対応

予約したのはなんと3日前にも関わらず、予約することができました。

 

これは大手では二週間以上前には予約が必要だったりするので、このスピード感は便利です。

(もっと早よ予約せえ)

 

個人事業主ならではの柔軟な対応に感謝です。

 

カテゴリ別で自分にぴったりのサービスが見つかる

大手の出張サービスとは違い、サービスのカテゴリ別や地域別で個人事業主に依頼をすることができます。

庭の草むしりや、網戸張替えなどかなり限定したニーズにも応えることができます。

 

口コミでもしっかりと担当者の評判を確認することができるので、自分に合うぴったりのサービスを探してみてください。

口コミの評判が悪い人のサービスはやめた方がいいかもしれません。

見極めが大切ですね。

くらしのマーケットで不用品回収を利用した体験談

さっそく、くらしのマーケットで3日前に予約した不用品回収業者の方に来ていただきました。

 

事前連絡で、処分したい家具の写真を送り、おおよその大きさや重量などをお伝えしています。

 

8:00~11:00という幅広い時間帯での予約でしたが、30分前に電話連絡をいただきました。

到着は10:00頃、作業人数は1名です。

作業は1時間程度で終了しました。

 

不用品回収の積み放題で回収してもらったもの

 

  • シングルベッドフレーム、マットレス
  • 毛布
  • スツール付きデスク
  • ローテーブル
  • 大きい棚
  • 小さい棚
  • 小さい本棚
  • デスクライト
  • カーテン

 

一人暮らし用の家具一式です。

 

それから不用品ごみも回収していただきました。

これが本当に助かりました。

不用品ゴミの回収は事前に確認が必要です!)

 

最後に天井照明を外すのを忘れていた!

 

脚立を持ってきて、外して回収していただきました。

 

くらしのマーケットの不用品回収でかかった費用

軽トラ容量を超え、2トントラックのサービスの価格に変更となってしまいましたが、

それでも21,800円ですべて処分できたのだから安いと思います。

 

くらしのマーケットで不用品回収を利用した感想

たしかに評判が悪いという声もありましたが、くらしのマーケットはリアルな口コミ数が多いことも特徴の一つです。

(便利なサービスはどんどん利用したらいい!)

 

しっかり口コミを確認して、あまりに安すぎるものや口コミ数が少ないものは避け、評判のいい事業主に依頼ししっかり事前見積もりをしたうえで、予約することが大切です。