【レビュー】GoProHERO8のおすすめアクセサリー!はじめてのゴープロで同時購入したものは?

GoProHERO8デビューをしました、なこです。

 

GoPro HERO 8 BLACKを購入しました!

サンタさんありがとう。

(むらまさから、なこへのクリスマスプレゼントです。)

 

でも、GoProHERO8だけでは、快適にGoProのある暮らしを始めることができません。

はじめてのGoProで実際に購入した、GoPro初心者におすすめのアクセサリーを紹介します。

 

GoPro HERO8 を購入!一緒に買ったものは?

  1. HERO8 Black カメラ

  2. 充電式バッテリー
  3. マウント用バックル
  4. 粘着性ベース マウント (曲面)
  5. サムスクリュー
  6. USB-C ケーブル

 

USB-C ケーブルは嬉しい。既存のMacBookの充電器と一緒!

 

マウント用バックルと、粘着性ベース マウント(曲面)はすでに合体させていますが、バイクに取り付けるわけではないので、今は使いません。

カメラ本体と固定させるためのサムスクリューも同じく。

 

GoPro HERO8だけでは足りないものが少々あるので、実際に同時購入したものを紹介していきます。

画面保護フィルム(キズ防止強化ガラスシート)

画面保護シールは、スマホやゲーム機器など小型電子機器を使う際は必須アイテムですよね。

  1. カメラレンズ保護フィルム(正面)
  2. 液晶保護フィルム(正面)
  3. 強化ガラス保護フィルム(背面)
  4. 画面クリーナー(Wet/Dry)
  5. ホコリ除去シール
  6. クリーニングクロス

驚くべきことに全部2回分入っています。

これなら失敗を恐れなくても大丈夫!

 

高性能カメラが、ポケットに入ってしまう時代。

レンズや液晶画面は、画面保護シールに守ってもらいましょう!

充電バッテリー予備

GoPro HERO 8の連続撮影時間は、画質にもよりますが1時間程度です。

とくにビデオ撮影なら、交換バッテリーは必須。

  1. 1500mAh交換バッテリー(3個)
  2. USB充電器(3ポート)
  3. USB-C ケーブル

3ポートでバッテリーを3つ同時充電が可能なので、早い。

フル充電してこのまま持ち運ぶことができて便利です。

SDカード

  • 保存可能な容量「64GB」以上
  • 4K対応のSDスピードクラス「Class 10」以上
  • GoPro対応保証があればなお良い

GoPro HERO 8 は、4K動画も撮影できます。

4K動画を撮影すると、1時間で32GBを使用すると言われています。

高画質なデータを書き込みやPC転送を行うために、快適なスピードのClass10以上が必要です。

 

もちろん手持ちのSDカードでも可能です。

おすすめは、数々のGoPro愛用者が使用している「SanDisk」です。

GoPro動作対応確認済みなので安心ですね。

 

SanDisk Extreme 128GBを購入しました!

 

GoPro初心者におすすめアクセサリーまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

  • 画面保護シール
  • 充電バッテリー
  • SDカード

 

GoPro HERO8を買うときの必須アクセサリーを3つ紹介しました。

 

もちろん他にも、防水ケースや、シリコンケース、自動棒や三脚なども必要になってくるかとは思いますが、

初回購入なら、この3点があればとりあえず撮影に出かけることはできますね!

 

いよいよ、GoProのある暮らしが始まります。

これを持ってたくさんお出かけしたいと思います。